育毛剤の効果的な使い方

育毛剤の効果的な使い方

 

40歳、男性です。額の生え際が3年ほど前から後退していることに写真をみて気付きました。

 

そこで、育毛剤を使用することにしました。

 

 

 

最初は、いままで同様にシャンプーして、トリートメントをして育毛剤を頭皮につけて数回、頭皮をマッサージでして終わりでした。

 

同僚で後退を気にしている人がいて、聞いてみると私のやり方は、無駄に使っているだけとわかりました。

 

同僚にやり方を聞いて、私も実践しています。

 

 

 

育毛剤は、風呂上りにタオルでパッティングするようにして水気を吸います。

 

髪の毛を掻きまわすようにしてはいけません。

 

このため、吸水性のよいものを購入しました。

 

 

 

次は、育毛剤を頭皮につけます。

 

額の生え際から頭頂部に向かって指先で押し込むように頭皮につけていきます。

 

特に気になり額の生え際は2度つけです。

 

 

 

風呂上がりで頭皮の毛穴が開いている状態だと育毛剤の浸透もしやすいので毛穴が開いている状態を維持します。

 

そのために、蒸しタオルを頭に巻いて、その上からシャワーキャップをかぶせます。

 

そのままで、10分間蒸らします。

 

 

 

キャップ・タオルをはずして、額の生え際に再度育毛剤をつけて、生え際から頭頂部にかけて丹念にマッサージを約10分間続けて終わりです。

 

 

 

育毛剤を使用してから2か月です。

 

効果はまだわかりません。

 

6か月くらいを目安に観察します。しかし、頭皮マッサージのおかげで肩コリが和らぎましたし、頭皮の痒みが緩和されたので良かったです。これからも続けます。